溶ける?溶けない?糸リフトの種類について

アンチエイジングコラム

第5回 溶ける?溶けない?糸リフトの種類について

糸リフトを検討し始めて情報収集したものの、種類がありすぎて結局どれが良いのかわからない、ということはございませんか?糸リフトは種類も豊富で治療名もクリニックによって異なるので混乱してしまいます。今回はリフトアップ治療を申し込む前に押さえておきたい糸の種類についてご説明いたします。

お肌をキュッと引き上げる糸の秘密とは

ほうれい線やしわの治療に効果を発揮する糸リフトには最先端医療技術が使われています。皮膚に直接挿入する医療用糸はお肌のたるみを強く引き上げるタイプと糸を入れることでお肌を引き締めるタイプに分けて考えることができます。

物理的にたるみ始めた皮膚を糸でグイッと引き上げる治療は一般的に「フェザーリフト」「スレッドリフト」「スプリングスレッド」などと呼ばれる部類に当たります。銀座長澤クリニックでは「スレッドリフト」の糸は3種類用いており、それぞれIスレッドリフト、Vスレッドリフト、スーパースレッドリフトと呼びます。

引き上げる糸リフトの特徴は挿入する糸の形(形状)にあります。皮膚そのものを引き上げるので糸にトゲのような突起がついていたり、円錐状のコーンがついていたりします。どちらもトゲやコーンの部分で挿入した皮膚周辺をグッと引き上げますが、コーンタイプは皮下脂肪まで引き上げてくれる効果があります。

糸を入れてお肌を引き締めるタイプには純金の極細の糸を入れる「金の糸」やショッピングスレッドリフトなどがあります。糸リフト治療は細い注射針に専用糸がついていて、しわのある部分に注射を打ち糸だけを内部に残します。糸が溶けて体内に吸収されていく過程でコラーゲンやエラスティンなどの潤い成分が生成され、しわの改善と同時にお肌の引き締め効果を発揮します。

溶ける糸、溶けない糸、どちらを選ぶべき?

溶ける糸

糸リフト治療は糸が溶けてなくなるか溶けずに皮膚に残るかという点から分けて考えることもできます。皮膚組織に挿入した糸が溶ける場合、徐々に体内に吸収されて数ヶ月~1年ほどでなくなる仕組みになっています。元々植物性の素材や生分解性のプラスチックを使用しているので体に害を与えることはありません。美容医療だけでなく外科の手術にも使用されている素材を使った糸ですので安全性は保たれているといってよいでしょう。

1年で溶けるといっても実際に効果を実感できるのはもっと短くなりますので、溶ける糸による治療効果はあくまで一時的なものとなります。結婚式や同窓会など大きなイベントが控えていて、その日までに改善したいという方に向いている方法といえます。また、皮膚に糸が残ったままは不安という方や後遺症の心配がある方は溶ける糸を選ぶことをお勧めします。

溶けない糸

溶けない糸の大きな特徴はなんと言ってもリフトアップ効果の高さと持続期間の長さです。溶ける糸が一時的な改善策であるのに対し、溶けない糸は挿入後長期に渡ってリフトアップ効果を持続します。

デメリットとしては失敗したときに取り出す必要があること、顔の皮膚になじまずに表面から出てきてしまう例があることなどが挙げられます。顔の筋肉(表情筋)は複雑な動きをして人間らしい表情を作り出すため、人工的な溶けない糸が調和せずに違和感が残る場合があります。

近年では糸の開発も進み、伸縮性のある溶けない糸(スプリングリフト、スーパースレッドリフト)や持続効果の長い溶ける糸などが登場しています。

ご自分に合った糸と技術力重視の医師選びを

糸リフトの治療名は使用する糸の種類と同じくらいあるといってもいいほど、数えたらキリがないものです。糸の名前は商品名でもありますので、販売する側が他商品との違いを明確に謳いたいがために違う名前をつけているといった業界事情も見え隠れします。

引き上げるタイプか引き締めるタイプか、溶ける糸か溶けない糸かは患者様のしわの状態と治療後どういう状態になりたいかという希望によって異なります。皮膚にメスを入れることが不安だという方にピッタリな切らない糸リフト治療ですが、まず患者様の肌質や表情筋の動きを的確に見極めることが大切です。切るフェイスリフトに比べて切らない糸リフトは安心感があるかもしれませんが、どちらも高度な技術を要する施術であることに変わりはありません。糸リフト治療はどの糸を使うかと同時に、どの医師にお願いするかを判断材料にした方が成功する確率は高くなると言えるでしょう。

納得いくまで相談OK!カウンセリング無料!

顔の皮膚に糸を入れるという糸リフトは患者様にとって不安が大きい治療だと思います。本当にこの方法で良いのだろうか、希望通りの結果が出るだろうかと心配になり、「このクリニックなら大丈夫」「この糸リフトなら効果絶大」といった安心感を求めてネットで情報を探してしまうこともあるかもしれません。

銀座長澤クリニックでは院長自らが糸リフトを体験しておりますので、実際に顔に入れた感覚や施術後の経過など詳しくお伝えすることができます。30年に渡って若返り治療を専門に行ってきたからこそ、患者様のお気持ちに寄り沿った治療とアフターケアの体制を整えております。最初の一歩となるカウンセリングは無料で行い、ご納得のいくまで何度でも相談可能です。相談した結果「今回は見合わせます」「違うリフトアップ治療をまずは試してから」となる場合もあり、強制的な勧誘などは一切ございません。

糸リフト治療についての不安をなくしたい、どの治療法が良いのかわからないとお悩みの方はぜひ銀座長澤クリニックの無料カウンセリングへお越しください。患者様のしわに対するお悩みをお聞きしご希望に合った糸リフト治療をご提案いたします。現在他クリニックに通院されていて、セカンドオピニオンとしての利用も歓迎です。どうぞお気軽にお問い合わせください。


コラム

ページのトップへ戻る