糸リフトのアフターケア&アフターフォロー

アンチエイジングコラム

第7回 糸リフトのアフターケア&アフターフォロー

挿入後は腫れる?施術後の注意事項

施術直後の腫れは正常な経過の一部

「痛みも腫れもないと言っているけれどもし腫れたら?」
「内出血が起きたら治療をしたことがバレてしまう」

たるみを改善するために糸リフトを試してみたいが施術後の痛みや腫れが心配という方は多いことでしょう。レーザーや光を外から当てる照射治療と違い皮膚に注射をして糸を挿入するという特殊な方法であることも心にブレーキがかかる一因かもしれません。

糸リフトは施術内容でお伝えしている通り痛みや腫れもなく終了することがほとんどですが、治療には個人差がございますので稀に腫れや内出血が起こることもあります。治療前に麻酔クリームを塗っていたとしても注射針という異物が皮膚組織の中に入ってきますので、針の傷によって出血したり腫れたりする可能性はゼロとは言えません。

施術後の腫れや内出血は「失敗」ではなく糸リフト治療の正常な経過の一部です。腫れが起きたとしても徐々に引いていき、糸が肌に溶け込み始めるとたるみ改善効果が現れます。

一例としてご紹介すると、

  • 次の日にほとんど腫れは引いていました。
  • 3 ~4日で腫れはなくなったので良かったです。
  • 当日の腫れを見てどうなることかと思いましたが、先生の言葉通り数週間で全く気にならなくなりお肌にハリが出てきた気がします。
  • 内出血が起きて不安でしたが数日後はわからないくらいに消えたので安心しました。その後はお肌の調子がとてもいいので感謝しています。

といったお声をいただいております。

患者様に不安な思いをさせてしまうことは大変申し訳なく思いますが、決して糸リフト治療が失敗したわけではないのでご安心ください。万が一腫れが引かないと感じる場合はご連絡いただき診察することをお勧めしております。

薬の処方について

糸リフトの施術後は帰宅後に痛みや腫れが起きた場合に備えて痛み止めの薬を処方いたします。抗生物質等を処方することもありますので薬については医師の指示に従って服用することになります。当日もしくは翌日以降に腫れや痛みがない場合は痛み止めを飲む必要はございません。

糸を挿入後でも日焼け止めやファンデーションなど軽くメイクをしてお帰りいただくことができますが「念のため」とマスクをして帰る方もいらっしゃいます。直後に多少腫れていても帰宅時には引いている場合も多いのでご安心ください。施術後は仕事も含めいつも通りの生活を過ごすことができますし、特に制限がかかることはありません。

糸リフトのダウンタイム

施術後の違和感も徐々に改善

糸リフトによるたるみ改善は顔の皮膚に専用の糸を入れている状態ですので施術後に違和感が残る場合があります。皮膚が内側から突っ張った感じや筋肉痛に似ている痛みとよく言われますが、糸が皮膚に溶け込んでなじんでくると違和感も徐々に少なくなります。数日~数週間後、気にならなくなった頃から「お肌がピンっと上がってハリが出てきた」「ほうれい線が薄くなってきた」といった治療効果を感じることができます。

食事で口を開けられない、固いものを噛めないといったやや重い症状が出ることもごく稀にありますが痛み止めの服用により落ち着かせることができます。夜勤の仕事があって休めないという方も当日昼までに施術を終えると問題なく出勤可能ですので、勤務日に合わせて治療したいという方はどうぞ事前にご相談ください。

エステは翌日からOK!

糸リフトはダウンタイムがほとんどないということもメリットの一つです。顔の治療であっても仕事や毎日行う洗顔、シャワー・入浴などに支障が出ることはありません。また、エステでのフェイシャルマッサージや超音波治療なども施術翌日から受けることができます。

専用の糸が皮膚になじむまでに多少なりとも時間が必要となりますので、挿入後から数週間後に顔のたるみやフェイスラインに少しずつ効果が出始めます。できればすぐにでも効果が出てほしいものですが、糸リフト治療に焦りは禁物です。治療後も不安な点があるときはいつでも相談できる親身なクリニックを選びましょう。

安心・安全!銀座長澤クリニックでのアフターフォロー

糸リフト治療後は患者様の状態把握や不安解消のためお肌のハリや引き締め効果が出るまでの間に再来院をお勧めしております。糸が皮膚からとび出ていないか、なじみ具合は順調かなどを直接診た上で今後の過ごし方についてアドバイスいたします。ご予約の上診察に来ていただく他、メール相談や24時間対応の電話相談もご用意し患者様の不安軽減に努めております。

美容医療は施術をしたら終わりではなく治療はあくまでスタートであると私どもはとらえています。患者様が思い描く美しさに近づけるまで共に歩んでいくつもりでお迎えし、不安や悩みに寄り添えるクリニックを目指しています。糸リフトに限らず美容医療の治療は施術後のアフターケアとアフターフォローが大切です。効果の高い治療を行うことを最優先とし、さらに「万が一」に備えた体制を整えているクリニックこそ安心で安全な医療を提供できるのです。

たるみ改善は誰もが悩むゆえに需要が多い反面、糸リフトは患者様にとって不安な点もある治療です。銀座長澤クリニックの糸リフトは長年の経験と高度な医療技術を兼ね備えた院長だからこそ可能な自然な仕上がりを実現します。自信を持ってお勧めしておりますので、しわやたるみでお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。


コラム

ページのトップへ戻る