フェイスリフトの先にある未来とは

アンチエイジングコラム

第18回 フェイスリフトの先にある未来とは

たるみを改善したい、二重あごを解消したい、ほうれい線を消したい-このようなお肌のお悩みを解決する方法の一つにフェイスリフトが挙げられます。もしあなたが施術をするとして、成功したあとの自分の顔や全体像を思い浮かべてみましょう。フェイスリフトが成功したあなたはどんな表情になっているでしょうか?今現在と比べてどんな自分に変化しているでしょうか?

「美しくありたい」という前向きな気持ちや「老けて見られたくない」という後ろ向きの気持ちと素直に向き合うことは、自分の生き方を見つめ直すことにつながります。美容医療はあなたが「なりたい自分」になり体も心も輝かせるお手伝いができると信じ、今回のコラムではフェイスリフトの先にある未来を考えます。


フェイスリフトのアフターケア

フェイスリフトは手術をしたら終わりではなく、アフターケアによって仕上がりや持ち具合が変わってきます。一般的に手術直後はメスを使用して皮膚を切開したため腫れると言われていますが、銀座長澤クリニックでは腫れないための高度な技術が盛り込まれた手術(ハレーヌリフト)を行いますので圧倒的に腫れる可能性が少ないことが特徴です。SMAS筋膜まで働きかけるため、剥離された皮膚が正常に治癒していく過程で大量のコラーゲンが生成されます。皮膚組織にとって大切な保湿成分やハリの元となる成分が作られることで施術前よりもお肌の状態が改善されていきます。

フェイスリフト後のお肌をより安全に正常な改善を保ち続けるために、術後1週間は生活習慣にも注意を払うことが大切です。詳しくは看護師や医師から説明がありますが、暴飲暴食を避ける・刺激の強い食べ物を控える・入浴の際は優しくお肌に触れるなど施術後でなくても美肌のために普段から気をつけておきたいことをお伝えしております。お肌を安全な状態に保つためエステやサロンでのマッサージも控えた方が良いでしょう。小顔対策としてフェイスリフトを行った場合はBNLS注射との併用が効果的ですので、フェイスリフト後に注射を受けることをお勧めします。何か気になる症状があるときはいつでも無料で診察いたしますので、お気軽にお電話の上ご来院ください。

*施術後の注意点*

  • フェイスリフト当日から基礎化粧や洗顔、洗髪は可能です。抜糸までの期間は熱い風呂への入浴を控え、シャワーで軽く済ませましょう。
  • 傷口の消毒のため3日後に来院していただきます。仕事や遠方にお住まいで難しいという方は施術当日にご相談ください。
  • 抜糸は7日後に行います。抜糸が終わるまでは傷口をむやみに触ったり強くこすったりしないでください。傷口周辺へのメイクもお控えください。
  • 抜糸が終了しましたら、プールやジムなどでの運動やスポーツも可能です。飲酒も可能となりますが、お肌に影響のない範囲にしましょう。
  • 傷口に貼るテープをお渡ししますが、毎日張り替える必要はございません。肌色ですので目立つこともありませんので、抜糸までの期間で必要な場合に適時取り替えてください。

*他院でフェイスリフトを行い、修正手術をご希望の方へ*

他院でフェイスリフトを行った皆様が修正をご希望の場合、修正治療が可能かどうか、いつ頃行うのが適切かなどを丁寧に診察いたします。傷跡が残って目立っている場合や耳周辺の引きつり、リフトアップ効果が感じられないなどお困りの方は銀座長澤クリニックまでご相談ください。


老化に対する恐怖心がなくなる!美しく老いるためのフェイスリフト

フェイスリフトをご検討中のあなたは今、おそらく2つの恐怖心を抱いているのだと思います。一つは「老化に対する恐怖」、もう一つは「フェイスリフト施術そのものに対する恐怖」ではないでしょうか。フェイスリフトはメスや麻酔を使用する施術であり、糸リフトや注入治療に比べると「気軽にできる」とは言えない施術かもしれません。一度メスを入れてしまったら何年後かに再度フェイスリフトをしなければいけないのではないか、施術料金に合った効果が本当にあるのだろうかと患者様が不安になることは長く美容医療の世界にいる医師としてひしひしと感じ、理解しているつもりです。

「フェイスリフトそのものに対する恐怖心」は我々医師や看護師が丁寧に説明することで取り除くことが可能であると考えますし、まさにそれが美容クリニックの役割でもあります。一方の「老化に対する恐怖心」は何かしらの行動を起こさない限り、患者様ご本人だけで取り除くことは大変難しいものです。「このまま老けていくのだろうか」「もう若くて輝いていたあの頃には戻れないのだろうか」とメンタル的にふさぎ込んでしまうことが一番心配されることであり、医師としてそのような患者様をなんとか救ってあげたいという気持ちでいます。

老化は誰にでも訪れます。人間はどんな立場であってもどこに住んでいても誰もが老いていきますが、どう老いていくか、どう年齢を重ねていくかという気持ちを変えることによって生き方や人生はガラッと変わってくるものです。銀座長澤クリニックがお勧めしているフェイスリフト(ハレーヌリフト)は老化に対する恐怖心をなくすために最適な治療法です。タイムマシーンのような夢の技術はまだ開発されず時間そのものを取り戻すことはできませんが、顔の皮膚にいたっては現代の高度な医療技術によって若返りを図ることが現実として可能となっています。フェイスリフトを行った時点からまた老化は始まりますが、自分らしい美しさを保ちつつゆっくりと老いていくことができます。若々しい自分を取り戻すことで自分らしい笑顔と自信が得られ、お肌だけでなく生活そのものにもハリが出てイキイキと過ごすことができる未来が待っているのです。


何歳からでも!何歳まででも!一生付き合えるクリニックをお探しなら銀座長澤クリニック

たるみやほうれい線など老化が原因と考えられる症状には早め早めの対策が必要ですが、「○○歳までに対策をしないと改善は無理」という年齢制限もございません。大切なことは現時点でのお肌の状態を専門家に診てもらって的確な診断と治療を行うことであり、美容医療に終わりはないとも言えます。20代には若い世代に多いしみや美白などに適した治療を、50代60代にはたるみやしわなど年齢に適した治療を提案し確実に改善できる安全で高度な医療技術を持った医師に相談していただきたいと思います。

銀座長澤クリニックはフェイスリフトや糸リフトなど若返り治療を長く専門に行っている美容クリニックです。症例数は7万件以上の実績を誇りフェイスリフトに関しては麻酔トラブル0件と確かな技術を持っていることを証明しております。老化を必要以上に怖がることはありません。フェイスリフトは技術的にも人間的にも信頼できる医師に託すことで不安な気持ちはなくなります。施術後はあなたが笑顔に満ちあふれた生活をしている未来が待っていることでしょう。当院では患者様が納得いくまでご相談に応じるため、診察とカウンセリングは何度でも無料で行っております。何歳からでも何歳まででもお付き合いできるような信頼できる美容クリニックとの出会いは一生ものの財産です。お肌のたるみでお悩みの方やフェイスリフトをご検討の方はぜひ銀座長澤クリニックへご相談ください。


コラム

ページのトップへ戻る