くっきり二重をキープ!上まぶたのたるみ対策法

若返り・アンチエイジングの銀座長澤クリニック
0120-520-195
メール相談メール予約
アンチエイジングコラム

第21回 くっきり二重をキープ!上まぶたのたるみ対策法

「目の形が変わってる!?」朝起きたときに目元が重かったり、片方の目だけが三重になったりしたことはございませんか?頬やあごと同じように目元の皮膚も加齢とともにたるみ始めます。とくに上まぶたは目の形に影響を与えてしまうので、たるみを改善することで患者様本来の美しさやかわいらしさを維持し実年齢より若々しい印象を保つことができます。今回のコラムでは上まぶたのたるみ治療について詳しくご説明いたします。


どんより目元は加齢のしるし?今すぐセルフチェック

上まぶたのたるみは日々の生活習慣によって起こる場合があります。今あなたはこの画面をどのような姿勢で見ているでしょうか?無意識にとっている行動や姿勢がもしかしたらたるみの原因になっているかもしれません。セルフチェックでまずは現状を振り返ってみましょう。

  • 朝起きると顔や体がむくんでいる気がする
  • 猫背である
  • 食べるときは左右どちらか片方の歯で噛む
  • 寝る前にパソコンやスマートフォンを長時間見ている
  • 家にいるときはほとんどテレビを見ている
  • お肌が乾燥している
  • 目元や目の周りに刺激の強い日焼け止めをしっかり塗っている
  • お肌に合わない化粧品やメイク用品をそのまま使っている

目元を含む顔の表情は皮膚と表情筋によって作られています。皮膚の潤いを保つためのスキンケア対策はしていたとしても、目の周りの表情筋まではケアしていないという方が多いかもしれません。最近ではスマートフォンやパソコンの普及により知らず知らずのうちに目を酷使しています。特にスマートフォンは小さな機械なので下を向いて見ていることが多く、目元のたるみだけでなく首まわりや頬のたるみにも影響します。

上まぶたのたるみは原因が1つである場合は少なく、多くの方々は複数の原因が絡まり合った状態で起こります。生まれつき目元に脂肪が多くたるみやすい方もおり、目の周りの筋肉(主に眼輪筋)が衰えてしまうとたるみがひどくなり急激に老けた感じになります。体全体の姿勢やスキンケアなど日々の積み重ねが重要です。加齢による乾燥・シミの増加・潤い不足など皮膚や表情筋の衰えはたるみに直結しますので日々のケアを継続して行うようにしましょう。

目元のたるみ改善は現状把握から始まります。深呼吸をしてリラックスした状態で鏡と向き合い、自分の顔をのぞいてみてください。「やっぱり変わってきてる!たるんでる!」と自覚したなら早速目元のたるみ対策を始めましょう。

スッキリまぶたを作り出すたるみ治療法

たるみを改善してスッキリまぶたにするためにはブローリフト・たるみ取り二重まぶた・上まぶた脱脂の3つの方法があります。患者様の症状により組み合わせ治療をお勧めすることもあり、なりたい目の形を決めた上で施術を行います。

ブローリフト

ブローリフトはたるんだ目元の中でも眉のすぐ下にある不要な皮膚を取り除く方法です。デリケートな目そのものの周囲には手をつけないので、たるみ治療を他人に気付かれることがありません。目の形は今のままで満足している方や腫れやむくみが心配な方、眉毛の下の余分な皮膚が気になる方にお勧めです。


たるみ取り二重まぶた

ぼやけた二重をくっきり復活させたい方や一重の方が二重まぶたにしたいときにお勧めの治療です。「くっきり二重でうらやましい」と他人から思われる方でも目元のたるみに悩むことがあります。二重の方が年齢を重ねてたるみが起こり始めると二重の上にさらにたるんだ皮膚がかぶさってしまい非常に重たく感じます。まぶたの上の皮膚や眼窩脂肪の適量を取り除くことでまぶたのたるみをなくし、二重まぶたを作ります。


上まぶた脱脂

上まぶたの皮膚にメスをわずかに入れ、眼窩脂肪を取り除く治療です。上まぶたに脂肪が多い方は目元が腫れぼったく見えてしまい、脂肪の多さにより皮膚もたるみやすく悪循環に陥りがちです。上まぶた脱脂と合わせ、眉毛下の皮膚や脂肪を取り除くブローリフトやたるみ取り二重まぶたの施術を組み合わせて理想の目元へと変えることができます。


3つの治療を成功させる秘訣として「どんな目元になりたいか」を強くイメージしていただき、カウンセリングで十分話し合った上で決めておくと理想の目元に早く近づくことができます。あの目もいいな、この目も素敵だなと迷っているときが一番楽しいときでもありますが、自分に合った目元、相手に与えたい印象を考えて「これ!!」という目をイメージしてみてください。芸能人や有名人の写真から理想の目元を選んでも構いません。患者様の「なりたい自分」を伝えていただけるとより最適な施術法を組み合わせることができます。


30年の実績!若返り治療専門の銀座長澤クリニック

クッキリしてイキイキとした印象のまぶたは実年齢より若く見え、鏡を見たときも「なんだかいい感じ!」と自分を認めることにつながります。上まぶたが軽くなる、理想の目元になるという外見の変化が「嬉しい」「ワクワクする」という気持ちにも影響するので美容医療が果たす役割はとても大きいと思います。目の周りは非常にデリケートなため、正しい医学知識と繊細な治療技術が必要です。メスを使用した施術もありますので、実績数が足りない医師の場合「理想の目とほど遠い・・・」とトラブルに発展する可能性もあるのでクリニック選びには注意しましょう。

若返り治療専門の銀座長澤クリニックは患者様が持っている本来の姿をトータルに考え最大限の美しさを引き出します。「もう年だから」と年齢を理由に美しくなることをあきらめてほしくありません。目元のたるみは体全体から見るとほんのわずかなことに感じますが、他人の視線が行きやすい箇所だからこそ改善すると若々しい印象を与えることができるのです。不安な気持ちをワクワクする気持ちへ変えていきたいと思うときにこそ美容医療の技術で安心と笑顔をお届けしたいと考えています。

無料カウンセリングやメールでのお問い合わせなど患者様のご希望に合わせた形でご相談を承っております。上まぶたのたるみでお悩みの方はぜひ一度30年の実績を持つ銀座長澤クリニックへご連絡ください。

コラム
銀座長澤クリニック
東京都中央区銀座2-4-18 ALBORE GINZA 3F ℡;0120-520-195╱e-mail;sd@bi-clinic.com

ページのトップへ戻る

0120-520-195
メール相談
メール予約