注入治療といえばボトックス!しわやたるみに効く理由とは?

若返り・アンチエイジングの治療|銀座長澤クリニック
0120-520-195
メール相談メール予約
アンチエイジングコラム

第28回 アンチエイジングの第一歩!ヒアルロン酸注入で若返り

お肌の曲がり角なんてまだまだ先・・・と思っていたのに、気付いたらしみやしわが増えていることを実感しショックを受けたことはありませんか?誰もが避けて通ることができない加齢ですが、進行の速度をゆっくりと遅らせることは可能です。実年齢と見た目年齢は別物ですから、愛情を注いでケアした分だけお肌はイキイキとした若さを保ってくれます。美しく年齢を重ねるアンチエイジングの中でも安全・安心な方法の一つとして挙げられるのがヒアルロン酸注入です。「名前は聞いたことがあるし周りでも入れているという人は多いけれど、本当に効果あるの?」という方のために、今回は誰もが気になるヒアルロン酸注入についてご説明いたします。


しわやたるみが気になり出したらヒアルロン酸注入を

人間の体内にもともと存在するヒアルロン酸はタンパク質の一種であり、水分を保つ役割があります。たった1gのヒアルロン酸で6リットル(1.5リットルのペットボトル4本分!)もの水分を保持できる優れた成分です。赤ちゃんのお肌がプルプルしているのは十分なヒアルロン酸量があるからですが、残念なことに年齢とともに減少してしまいます。40代では0歳児の約半分、60代以降になると4分の1程度しか体内で作ることができず、外部から補給することが必要となります。

体内で作られるヒアルロン酸のみを頼りにしていると、これまで保たれてきた保湿力の減少によりしわやたるみが発生します。パンパンに膨らんでいた風船は空気が抜けると徐々にしぼんでいくように、ハリや潤いを保っていたお肌も少しずつ衰えていくのです。40代を過ぎると体内で作られるヒアルロン酸は赤ちゃんのときの約半分しかありませんので、一気に老化を感じ始めるのはこのためです。減少するヒアルロン酸を放置していると老化も進む一方ですので、アンチエイジング対策としてヒアルロン酸注入は最善の策であるとも言えます。


気になる持続期間と注入回数

化粧水に配合されていたりサプリメント剤としても売られていたり、ヒアルロン酸を外部から補う方法はいくつかあります。中でも一番効果を感じやすいのがヒアルロン酸を直接皮膚に注射する注入治療です。保湿力や弾力の低下が原因のしわに対して、皮膚に出来た凹みに直接ヒアルロン酸を注入していきます。ヒアルロン酸には硬めのものから柔らかめのものまで種類があり、しわの状態や注入部位によって医師が適切な量を判断します。種類はあるものの皮膚に直接入れるものですから、厚生労働省から認可が下りている安全性の高いヒアルロン酸を使用しているクリニックで施術をすることが大切です。

化粧水やサプリメントよりも即効性が期待されますが、気になるのはヒアルロン酸注入の持続期間と注入回数かもしれません。体内に注入されると徐々に吸収されていき、完全に吸収されるまでの期間は数ヶ月~数年と幅があるのが現実です。これは「すぐなくなった」と不満に感じる方もいれば、「ずっと残っていてしわも減ってすごくいい」と感じる方もいて、個人差があるということです。なぜこのような差が出るかといえば、ヒアルロン酸の種類が違えば硬め・柔らかめと性質が違うように、ヒアルロン酸そのものの違いもあります。また、しわが深いため1回では十分なヒアルロン酸注入が出来なかったり、部位によって吸収のされ方が異なったりと、皮膚の状態には個人差がありますのでそれも大きく影響します。

ヒアルロン酸注入を行う際は、1回の注入で満足のいく結果につながる場合もあれば、2~3回の注入でベストな状態になる場合もあります。注入方法によっても結果が異なってきますので、医師と十分に話し合った上で注入治療を行うようにしましょう。


アンチエイジングのご相談は無料カウンセリングへ!

しわやたるみが気になってきた、そろそろアンチエイジングを始めようという方はぜひ銀座長澤クリニックの無料カウンセリングをご利用ください。患者様にも人気のヒアルロン酸注入は注射だけで手軽にできると思われていますが、施術前に行う医師の診察・適切な量と注入部位の判断・ミリ単位で差が出る注射針の挿入部位や角度など繊細な医療技術が必要な治療です。若返り専門の院長自らがカウンセリングを担当し、5年後10年後を見据えて患者様に最適な美容医療がご提案いたします。

美容系クリニックの増加に伴い、「簡単な説明だけで当日の施術を勧められた」「希望した治療以外の施術を勧誘された」といったトラブルも増えておりますが、当院では無理な勧誘や契約は一切行っておりません。時間を十分に使って、ヒアルロン酸注入についてのメリットやデメリット、術後の注意事項なども詳しくお伝えし、不安のない状態で治療を開始いたします。ヒアルロン酸はこうしている間にも年齢を重ねると同時に失われています。アンチエイジングの第一歩としてヒアルロン酸注入をご検討中の方はぜひ若返り治療専門の美容クリニック「銀座長澤クリニック」へお気軽にご相談ください。

コラム
銀座長澤クリニック
東京都中央区銀座2-4-18 ALBORE GINZA 3F ℡;0120-520-195╱e-mail;sd@bi-clinic.com

ページのトップへ戻る

0120-520-195
メール相談
メール予約