注入治療といえばボトックス!しわやたるみに効く理由とは?

若返り・アンチエイジングの治療|銀座長澤クリニック
0120-520-195
メール相談メール予約
アンチエイジングコラム

第29回 これだけは知っておきたい!注入治療の注意点

ヒアルロン酸やボトックスなど注入治療はしわやたるみ・輪郭形成といったお肌の悩みに直接アプローチできる人気の治療法です。専用製剤を注射するだけという手軽さと安心感が人気で年齢を美しく重ねていきたい皆様に広がりを見せている一方、注入治療に失敗し後悔している方も少なからずいらっしゃいます。料金やメリットだけを大々的に謳っている広告に惑わされることなく、医師のレベルやフォロー体制までしっかりと比べることも必要です。今回は注入治療を検討するときに知っておきたいメリットやデメリット、クリニック選びのポイントについてお伝えいたします。


注入治療のメリット・デメリット

注入治療はこれまでなかったはずのほうれい線や目尻のしわなど、気になる部位に直接製剤を注入して症状を改善できます。レーザーや光治療の場合は体内にある細胞を活性化させるというメリットがありますが、ヒアルロン酸やボトックスは体の外側から専用製剤を入れることで足りない成分を確実に補うことができます。注入後は時間をかけて体内にある細胞に吸収されていき、溶けない糸リフトのように体の中に残るという心配もありません。

どの治療でも言えることですが、効果が目に見えてわかるメリットがある一方で知っておくべきデメリットもあります。問題なく治療を終える場合が多い中、ごく稀に医師の技量不足による失敗や製剤が体質と合わずに問題が起こる場合があります。ボトックス注射の場合は筋肉にアプローチする治療ですので、注射の部位や注入量を誤ってしまうと表情をうまく作れなかったり顔全体のバランスが崩れたりしてしまいます。ヒアルロン酸に関しても注射後一時的に起こる内出血や皮膚の腫れに関しても説明がないまま受けてしまうと「こんなに腫れると思わなかった」「内出血が起きてびっくりした」というように患者様にとっては「失敗」と受け取ることもあります。

注入治療はしわの改善や小顔効果が永久に持続するというわけではございません。ある程度の回数を重ねていくと効果が長くなる傾向はありますが、1回入れただけでは一時的な改善のみとなります。美容クリニックは医師や看護師など医療有資格者による医療の一環ですので、治療のメリットと同時にデメリットもお伝えすることが重要であると当院では考えております。


失敗しない!カウンセリングでチェックすべき点とは?

美容クリニックでは必ず治療前にカウンセリングや診察を行っています。無料で行うところもあれば有料で行うところもあり、また現在ではオンライン診療を導入しているクリニックも増えてきました。担当医と話ができる絶好の機会でもありますので治療を成功させるためには欠かせないものですが、どんなことに気をつけたら良いのでしょうか?


実際に治療を行う担当医と会えるかどうか

エステでは医師の資格がない専任カウンセラーがカウンセリングを行うこともありますが、美容クリニックはあくまで医療を提供している施設ですので担当医がカウンセリングや診察を行っているかが重要なポイントとなります。無料カウンセリングを看護師や専任カウンセラーが行っていると、施術当日に「なんだか医師とは話が噛み合わない・・・」ということが起きてしまいます。治療を担当する医師と直接会って話をできるかどうかを事前に確かめておきましょう。

質問に対する答えは納得できるものかどうか

カウンセリングはあなた様だけの時間ですので、どうしても聞いておきたいことや不安に思うことはぜひともここで解消しておきましょう。実際に会って話をするときに大切なことは、担当医から返ってくるこたえが納得できるものかどうか、真摯な対応であるかどうかということです。時間を気にしてカウンセリングを終わらせようとしたり、希望の治療とは別の治療を勧めてきたりといった言動があれば信用性に疑問符がつきます。患者様のご希望に合った「ご提案」と「強引な勧誘」はまったく別のものですので、少しでも不安や疑問点があれば当日はカウンセリングのみで終わるようにしましょう。

明確な料金提示があるかどうか

美容医療は保険のきかない自由診療がほとんどですので、料金設定は各クリニックによって異なります。広告では一番少ない金額が目立つように作成されますので、実際に患者様に合った治療を選んだときに「こんなにかかるの?」と驚いてしまうこともあります。金額が大きくなれば大きくなるほど税別・税込の違いによっても支払い料金は違ってきますので、治療を提案された際は料金もしっかり確認しておくことが必要です。

信頼されて30年!注入治療は銀座長澤クリニック

注入治療は治療後のアフターフォローも大切な要素となってきます。本当にしわやほうれい線が軽減されたかどうか、満足のいく輪郭になっているかどうかなど時間が経ってからの方が気になるところです。銀座長澤クリニックでは治療前のカウンセリングや診察から当日の施術、アフターフォローまで一貫してワンドクター制を採用しております。院長自らが直接患者様のお肌を診断し、注入そのものを行うのも院長のみとなっております。

美容医療の治療は「美しくありたい」という気持ちに寄り添うと同時に美的センスも問われますので、長年の経験と実績があるからこそ患者様のお悩みを解消に導くことができます。どの治療を行うかはもちろん大事ですし、誰がその治療を行うかも成功を左右する重要な要素となります。若返り治療を熟知した院長による注入を希望してリピートでお申し込みいただく割合が6割であることも信頼の証であると考えております。

注入治療は正しい知識と高度な技術を習得している医師だからこそできる美容医療です。ご検討の方はぜひ美容外科医として第一線を走りつづける銀座長澤クリニックへご相談ください。

コラム
銀座長澤クリニック
東京都中央区銀座2-4-18 ALBORE GINZA 3F ℡;0120-520-195╱e-mail;sd@bi-clinic.com

ページのトップへ戻る

0120-520-195
メール相談
メール予約