スマホの長時間使用は危険!?しわやたるみを作らない生活習慣

若返り・アンチエイジングの治療|銀座長澤クリニック
0120-520-195
メール相談メール予約
アンチエイジングコラム

第31回 スマホの長時間使用は危険!?しわやたるみを作らない生活習慣

年齢を重ねたときに気になるしわやたるみ・くすみなどの症状は日常生活の中で知らず知らずのうちにできてしまいます。「少しでも改善したい」と効果が高いと言われる化粧品や美容液にとびつく前に、お肌の基礎となる生活習慣や食生活を整えてみることが大切です。美容医療における治療も同じで、スペシャルケアとしての治療効果を長く継続させたいときは生活を見直してお肌の基礎をレベルアップさせるとより効果的です。今回のコラムでは美しく年齢を重ねるために心がけておきたいアンチエイジング対策についてお伝えいたします。


頬杖、猫背、スマホ使用・・・たるみができやすい生活とは

電車やバスに乗っているとき、ふと周りを見渡すと全員が下を向いてスマートフォンや携帯を操作していることがあります。眉間に力が入ってしまいしわが寄ってしまう方、下を向いているため二重あごになっている方、猫背になっている方など自分では気付かないうちにしわやたるみの原因となる姿勢になっているのです。自覚がないまま同じ姿勢を続けると、しわやたるみに加え首の痛みや肩こりを招きやすくなるので注意が必要です。首や肩の血流が滞ると顔のくすみやむくみというようにお肌にも影響が出てきます。「下を向かずにスマホそのものを目線と同じ高さにする」というちょっとしたコツを知っているだけでも違ってきますので、しわやたるみを作りにくい習慣を身につけておきましょう。

紫外線対策

美しさを保つ上で基本中の基本と言われる紫外線対策はしわやたるみを作らないためにも1年を通して継続したい習慣です。必要以上に紫外線を浴びてしまうとコラーゲンやエラスチンといった保湿を保つ繊維細胞が破壊されてしまいます。UVカットの化粧下地やファンデーションを選び、季節を問わず日々の紫外線からお肌を守るようにしましょう。

頬杖をつく・横向きで寝る

左右どちらかの顔に負担がかかる頬杖や横向きで寝ることも直しておきたい習慣の一つです。たるみの原因だけでなく顔がゆがむ原因にもなる場合がありますので、まずは普段自分がどういった姿勢をしているのかを見直してみることから始めましょう。

猫背・姿勢の悪さ

生活の中で体や関節に余計な負担をかけずに美しい姿勢で立ったり歩いたりできていますか?背中が丸まって猫背になってしまうと首や顎もバランスが崩れ顔のたるみが進んでしまいます。しわやたるみを予防し若々しさを保つためには胸を張って良い姿勢を意識することが大切です。

長時間のパソコンやスマートフォン使用

顔のたるみやしわ予防において、1日の中でデスクワークがほとんどという方はパソコンを使う時間も気をつける必要があります。首の痛みや肩凝りを誘発し、顔も無表情となるのでハリを保つために必要な表情筋を動かすことがなくどんどん衰えていきます。下を向く姿勢もたるみを促進させてしてしまいますので、1時間ごとにストレッチをする・休憩時間はできるだけ会話をするなど意識して行動しましょう。


30代以降は要注意!アンチエイジングを意識した生活を

アンチエイジングは年齢に逆らって無理な若作りをすることではありません。自然な時の流れを受け入れながらも、必ず来る「老化」の坂道を緩やかにし急激な老いを予防するためにあります。30歳前後を一つの境目として、食べる量や好みの味付けが変わったり疲れが抜けにくくなったりといったように生活の中で何かしら年齢を感じるサインが現れてきます。加齢のサインは誰にでも起こりうることですので、「今からの生活が5年後の私を作る」という意識で生活習慣を見直すきっかけとなってほしいと思います。

しわやたるみができにくい生活習慣を作って体の内側をケアすると同時に、美容クリニックを上手に活用して正しい医学的ケアをしていくとより加齢を緩やかにすることができます。年齢にふさわしい美しさを保つことは生きる上で欠かせない体の健康を維持することにつながり、健康だからこそ美しさが輝きます。適度な運動を継続してバランスの取れた栄養を摂り、ストレスを溜めない生活は結果的に寝たきりにならない老後の基礎となります。病気になりにくく年齢を重ねても健康で社会生活を送れることは美しさを保ちながら人生の質(QOL、quality of life)の向上を促すのです。

アドバイスも豊富!しわやたるみのご相談は銀座長澤クリニックへ

しわやたるみが気になり始めたら丁寧なセルフケアに加えて美容クリニックのカウンセリングがお勧めです。銀座長澤クリニックでは若返り専門医として治療法の紹介だけでなく患者様に適したアドバイスも必要に応じて行っております。治療が終わったあとの再診も無料で行い、治療後の美しさを保つために日常生活や食事など経験豊富な知識を皆様にお伝えしています。

美容のために生活習慣を改善したい気持ちはあっても、一人ではなかなか変えられず楽な方法を選んでしまうという方も多いことでしょう。本気で変えたいと思っているあなたにこそ、変わる一つのきっかけとして美容クリニックで専門的なアドバイスを受けていただきたいと思います。しわやたるみを改善・予防し、年齢にふさわしい美しさを手に入れるという目標に向かって一緒に走り続けることが私たち美容クリニックの役割です。銀座長澤クリニックが誇る30年という長い期間の実績と7万件の症例数は日本国内においてもトップレベルです。確かな効果と望んだ結果が出ているからこそリピーターの患者様も多く、スタッフともどもさらに気を引き締めて治療に臨んで参ります。

「いつまでも美しくありたい」とあなたが今から生活習慣や意識を変えていくと、未来のお肌と体は必ず変わっていくはずです。しわやたるみを予防したい、アンチエイジングを正しい知識と行動で続けていきたいとお考えの方はぜひ銀座長澤クリニックへご相談ください。

コラム
銀座長澤クリニック
東京都中央区銀座2-4-18 ALBORE GINZA 3F ℡;0120-520-195╱e-mail;sd@bi-clinic.com

ページのトップへ戻る

0120-520-195
メール相談
メール予約