銀座長澤クリニック

当院が選ばれる理由|若返り・トータルエイジングケア

インフォメーション
インフォメーション

銀座長澤クリニックが選ばれる理由

これまで多くの方にご支持頂き、おかげさまで銀座長澤クリニックは開院8年目を迎えることができました。

ご来院頂いた患者様のアンケートをもとに、多くの皆様がこれまで当院をご支持頂いた理由をご紹介いたします。

長澤院長の経歴を信頼して

当院をお選びいただいた理由で最も多い理由が「長澤院長の経歴」に関する内容でした。

下記はお選びいただいた長澤院長の経歴についての詳細です。

  • 30年以上にわたる美容外科専門医
  • 大手美容外科で多くの医師への技術指導や総院長を歴任
  • 若返り治療の専門医
  • 日本美容外科学会認定専門医
  • 豊富な症例
  • 慶應医大出身
  • 美容外科医一筋

など多くの長澤院長の経歴をご支持頂いています。

美容外科治療の結果の良し悪しは必ずしも経験だけで左右されるものではなく、重要なことは、医師の技術力であることには変わりありません。

しかし、近年の美容外科の傾向として、比較的高度な技術力を必要としない簡略的な治療が多く行われるようになってきており、本来の美容外科手術を確実に行える医師が少なくなってきていることも事実です。

技術とセンスがあれば若くて経験の浅い医師でも良い結果が得られるはずですが、技術とセンスは実際に治療を受けた後でしかわからないことです。

同じ豊富な経験の医師でも、基本的な美容外科技術をもって行ってきたものと、表面的な技術で行ってきたものとでも大きな差が生じます。

長澤院長は、美容外科の基本技術を習得し、豊富な経験と実績を積まれてきた生粋の美容外科医です。
そんな長澤院長の経歴が、多くの患者様からご支持頂く一番の理由とのご意見を数多く頂いております。

長澤院長のご紹介

院長先生が担当

院長がカウンセリングから治療、アフターケアまで一貫して行っているということを、ご支持頂いた理由として多くの方が挙げておいででした。

特に、この理由をあげた方の大多数が、一度、大手のチェーンクリニックなどでの受診を経験されており、「相談時の医師」と「治療の医師」が違ったため下記のような大小のトラブルを経験していたようです。

相談医師と治療医師が異なり生じたトラブル

  • 相談時に伝えていた細かい部分の希望が治療時に繁栄されていなかった
  • 相談時に決まった治療方法で治療を受けるつもりでいたのに、治療当日、担当医師が違う治療方法での治療が好ましいと変更された。
  • 治療の担当医師と経過来院での医師が違い、説明が異なり困惑した。
  • 相談時と異なる治療が行われた
  • 相談時は経験豊富な医師だったのに、治療当時は経験の浅い若い医師だった。
  • 相談時の医師と治療時の医師が異なる説明がなく、納得いかず治療直前に治療を断ったらキャンセル料を請求された。

上記は一例です。

クリニックの規模の大小に関わらず複数の医師が勤務していれば、それぞれの担当医師が異なるということは「医療全般に」決して珍しいことではありません。

しかし疾病で診療を受ける一般病院ではあまりこのようなトラブルを聞くことがありません。

では、美容外科ではなぜそのようなトラブルが生じやすいのか?

それは、「ケガや病気」といった特定された内容の治療ではなく、「美」というその方個人個人の好みといった「主観に対して希望を叶えるという美容外科特有の治療」であることと「それぞれの医師の考えや技術が異なること」であると推測できます。

例えば同じ「しわの改善治療」でも「薄くしたい」と「目だたなくしたい」というのでは結果的に同じように感じられますが、実際に伺ってみると「微妙なニュアンスの違い」があり相談を担当した医師しか確実に理解することが難しいことや、医師の考え方によって「注入治療が好ましい」「リフト治療が好ましい」など異なることもあります。

当院では、長澤院長が必ず一貫して担当しますのでこのようなトラブルは決して起こりません。

約6割の患者様がリピートの患者様です

銀座長澤クリニックが銀座にオープンしてこれまで多くの患者様の治療を担当させていただきました。

開院当初は大手美容外科に勤務していた頃に担当させて頂いていた患者様が、長澤院長を探してご来院頂いた方も大勢いらっしゃいました。

今では開院当初からこれまでお受けいただいた患者様の多くが再度当院をご利用いただいており、その割合も年々徐々に増え、現在では当院にお見え頂く患者様の約6割の方はリピートの患者様となりました。

「最高の評価をいただくために」

再びご来院頂いた患者様の割合は、銀座長澤クリニックへの評価と思っております。

美容外科治療で約6割のリピート率というのは非常に高い割合ですが、これに満足することなく、長澤院長はじめスタッフ一同、患者様に真摯に向き合い最高の治療を提供できるよう努力いたします。

インフォメーション

ページのトップへ戻る