若返り・アンチエイジング|銀座長澤クリニック

ヒアルロン酸注入でしわ解消

若返り・アンチエイジングの治療|銀座長澤クリニック
0120-520-195
メール相談メール予約
bnls注射で頬の膨らみ解消
注入治療コンテンツ

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸は、皮膚の真皮層に多く含まれる成分で、皮膚の厚みや弾力性を保つ重要な成分です。

ヒアルロン酸注入では、この皮膚の重要な成分であるヒアルロン酸をしわとなっている皮膚の溝の部分に注入して溝をリフトアップするしわ取り治療です。

しわの改善と皮膚の必要成分を補い、皮膚に厚みを弾力を与えることができます。

ヒアルロン酸の注入ポイント

しわの場所

ヒアルロン酸は吸収性の成分ですので、製品の種類によって異なりますが、半年~2年でなくなります。

効果を維持するためには反復治療が必要となります。

※ヒアルロン酸注入を複数回行っていると、しわの「癖」が徐々に弱まり、ヒアルロン酸自体が吸収されなくなってもしわが薄くなる傾向があります。

ボトックス+ヒアルロン酸のコンビネーション注入治療

様々な表情によって刻まれた「しわ」はヒアルロン酸かボトックスのいづれかの方法で十分な効果が期待できますが、この二つの注入治療を組み合わせて同時に行うことでさらなる効果を得ることができます。

ボトックスとヒアルロン酸の総合効果イメージ

ボトックスで表情筋の稼働を抑制

表情によってできたしわであれば、その元となる表情筋の対策を行うことがまずは優先です。

ボトックスで表情筋の過剰な動きを抑制すれば、ボトックスの効果が得られている期間は、皮膚の溝が今以上に深くなることはありません。
そればかりか、繰り返しボトックス治療を受けることで皮膚自体にできてしまった「溝」も徐々に薄くなってきます。

ヒアルロン酸で皮膚の溝をリフトアップ

長年刻まれた深い皮膚の溝の場合、ボトックスだけでは十分にその溝を埋めることができず、しわがわずかに残ることがあります。

このような場合はヒアルロン酸を注入することで、しわはさらにフラットになります。また、ヒアルロン酸の成分が「しわ」となった皮膚に潤いや弾力をもたらします。

ボトックスで「しわ」が生じる原因への対策をし、できた「しわ」はヒアルロン酸で埋める。

この組み合わせこそ表情によってできた「しわ」への最も効果的な治療方法といえます。

施術の流れ
  1. パウダールーム
    洗顔
    予定する注入範囲を少し広めにお化粧を落としていただきます。
    パウダールームをご利用ください。
  2. デザイン
    患者様と気になるしわの位置を再確認しながら、注入範囲をデザインします。
  3. 手術開始
    施術開始~終了
    施術開始。およそ5分で施術は終了します。
  4. 術後処置
    術後処置
    注射箇所を軽く圧迫し、内出血などの予防をします。(一般的な注射後にする圧迫と同じです)
  5. 看護師が術後のご説明をいたします
    術後の説明
    特にお飲み頂くお薬などございません。看護師が術後の注意事項の他、生活上の注意点などアドバイスいたします
  6. リカバリールーム
    ご帰宅前にパウダールームをご利用いただけます
    おかえり頂く前に、ヘアセットやお化粧などお直しはパウダールームをご利用いただけます。
    基礎化粧や注入範囲以外は普段通りのお化粧をしてお帰り頂けます。
  7. お疲れさまでした
    ご帰宅
    お疲れ様でした。
    術後に気になることなどありましたらご連絡下さい。
来院予定・術後ケア
来院予定
  • 術後にご来院頂く必要はありません。
  • ヒアルロン酸など注入素材は、一部を除き、素材により期間は異なりますが、吸収され元に戻ります。効果を維持するためにも定期的な治療をお勧めします。
術後ケア
  • 洗顔・洗髪は当日から可能です。
  • 基礎化粧は当日から可能です。
  • メイクは翌日からとなります。当日お控えください。
  • 当日はシャワーでお済ませください。
  • 入浴・飲酒・運動は翌日からとなります。。
  • ご自身での軽いフェイシャルマッサージは1週間後より可能です。エステなどでのフェイシャルマッサージは3週間ほどお控えください。
施術費用

※表示価格は税抜き費用です。別途消費税が必要となります。

※モニター募集について、詳しくはこちらをご覧ください。

モニター募集要項

注入治療コンテンツ
銀座長澤クリニック
東京都中央区銀座2-4-18 ALBORE GINZA 3F ℡;0120-520-195╱e-mail;sd@bi-clinic.com

ページのトップへ戻る

0120-520-195
メール相談
メール予約