若返り・アンチエイジング|銀座長澤クリニック

眼窩脂肪除去で目の下の膨らみを解消

若返り・アンチエイジングの治療|銀座長澤クリニック
0120-520-195
メール相談メール予約
切らない糸のフェイスリフト
目の下のくま・膨らみ・たるみ

目の下の膨らみ・眼窩脂肪の除去法と移動術

眼輪筋の緩みや皮膚の伸びなどの原因を伴わないもしくは軽微な目の下の膨らみは、眼窩脂肪の突出が原因です。

突出した眼窩脂肪を適量除去することで、目の下の膨らみを改善できます。

治療方法には、適量の眼窩脂肪をまぶたの表から除去する「眼窩脂肪除去術」、まぶたの裏側から除去する「経結膜脱脂法」、眼窩脂肪を移動し、まぶたのボリュームを保つ「眼窩脂肪移動術ハムラ法」があります。

眼窩脂肪除去術

眼窩脂肪除去術は、下まつ毛の生え際を2~3ミリ程度切開して、眼窩脂肪を適量除去して下まぶたの膨らみを改善する、一般的な脱脂治療術です。

手術の傷は、下まぶたの生え際のわずか数ミリ程度で全くと言っていいほどわからなくなります。

手術後の腫れも軽微なもので、気にならない程度で済みます。

眼窩脂肪除去術表面イラスト 眼窩脂肪除去術表面イラスト

経結膜脱脂法

経結膜とは、まぶたの裏側の粘膜のことで、経結膜脱脂法とは、「まぶたの裏側の粘膜からアプローチして脂肪を除去する」方法のことです。

眼窩脂肪の突出による下瞼の膨らみは、眼窩脂肪を適量除去することで改善します。

眼窩脂肪の除去は下まつ毛の生え際を数ミリ切開して行う方法が一般的ですが、瞼の裏側から行うことで、瞼にキズができないメリットがあります。

眼窩脂肪除去術正面イラスト 経結膜脱脂表面イラスト

ハムラ法(眼窩脂肪移動術)

ハムラ法とは、突出した眼窩脂肪を除去せず移動することで、目の下の膨らみを改善し、同時に、目の下の溝を埋める方法です。

皮膚の余剰がある方は下まぶたの伸びてたるんだ余剰皮膚を切除しなくてはなりませんで、同時に外側(皮膚表面)からアプローチします。

眼窩脂肪除去ハムラ法イラスト

若年層など皮膚に余剰のない方の場合は皮膚の裏側の粘膜からアプローチします。※裏ハムラ法。

裏ハムラ法は、瞼の裏側の粘膜のわずかな切開範囲から行うため熟練の技術が必要となりますが、皮膚切除の必要のない方の場合は、無理に傷を作ることなく行えるメリットがあります。

施術の流れ
  1. パウダールーム
    洗顔
    アイメイクやまぶたの周辺を少し広めにお化粧を落としていただきます。
    パウダールームをご利用ください。
    ※コンタクトレンズをご使用の方は術後数日間は装着を控えて頂きますので、眼鏡をご持参ください。(経結膜脱脂法・裏ハムラ法の場合)
  2. デザイン
    患者様と気になる膨らみの度合いや完成のイメージを再確認し、施術デザインします。
  3. 局所麻酔
    手術範囲(下まぶた)に局所麻酔を施します。無痛麻酔をご希望の方は局所麻酔を行う前に点滴を取り、無痛麻酔を施します。(※オプション)
  4. 手術開始
    施術開始~終了
    施術開始。施術に使用されるすべての器具や什器、備品など全て完全滅菌された状態で行われます。
    治療方法によりおよそ20~40分で施術は終了します。
  5. 術後処置
    術後処置
    目立たないよう下まぶたに肌色のテープを貼ります。
  6. 看護師が術後のご説明をいたします
    術後の説明
    看護師がお飲みいただくお薬の説明や術後の注意事項の他、生活上の注意点やアドバイスなど、ご説明いたします
  7. パウダールーム
    ご帰宅前にパウダールームをご利用いただけます
    おかえり頂く前に、ヘアセットやお化粧などお直しはパウダールームをご利用いただけます。
  8. お疲れさまでした
    ご帰宅
    お疲れ様でした。
    術後に気になることなどありましたらご連絡下さい。

※点滴麻酔をご希望の方は術後にリカバリールームで少々お休み頂く場合があります。

来院予定・術後ケア
来院予定
  • 眼窩脂肪脱脂術は抜糸のため、7日後にご来院ください。
  • 経結膜脱脂法・裏ハムラ法は抜糸の必要もありません。通院不要です。
術後の管理・注意事項
眼窩脂肪除去術 経結膜脱脂法 裏ハムラ法
洗顔 当日から可能です。
抜糸までの期間は治療範囲は軽くお済ませください。
当日から可能です。
治療範囲は軽くお済ませください。
洗髪 当日から可能です。
基礎化粧 当日から可能です。
メイク 下まぶた以外は当日から可能です。
下まぶたは抜糸の翌日からとなります。
下まぶた以外は当日から可能です。
下まぶたは3日後からとなります。
シャワー 当日から可能です。当日は軽くお済ませください。
入浴 3日後より可能です。
飲酒 3日後より可能です。
運動 3日後より可能です。
フェイシャル ご自身での軽いマッサージは目元を避け1週間後より可能です。目元やエステなどは3週間ほどお控えください。
コンタクト 3日間程度お控えください。 1週間ほどお控えください。
施術費用

※表示価格は税抜き費用です。別途消費税が必要となります。

※モニター募集について、詳しくはこちらをご覧ください。

モニター募集要項

目の下のくま・膨らみ・たるみ
銀座長澤クリニック
東京都中央区銀座2-4-18 ALBORE GINZA 3F ℡;0120-520-195╱e-mail;sd@bi-clinic.com

ページのトップへ戻る

0120-520-195
メール相談
メール予約